新・エネルギー投資事業開発

世界初!
竹を燃料にした低圧バイオマス発電パッケージシステム稼働!

M49 BGSE System MEDEA 49KW Biomass Generation Stirling Engine System

竹燃料バイオマス発電システム設備写真
竹燃料バイオマス発電システム設備写真
竹燃料バイオマス発電システム設備写真
竹燃料バイオマス発電システム設備写真

廃棄物を安全に
焼却しながら発電する

「竹」を有効に活用した低圧での焼却と、焼却のエネルギーで電力を生み出す発電システム

竹燃料バイオマス発電システム設備イメージパース

竹を燃料にして熱電併給を行うコンテナ収納型の低圧のバイオマス発電システムです。
1次燻焼炉では竹を低温で燻焼しオフガスを出力
2次燃焼炉では1200℃もの高温で完全燃焼させる

実現が難しいと言われてきたスターリングエンジンを7本活用した、新たな次世代のバイオマス発電システムです。

  • 地方自治体
  • 病院
  • 製造業

地方自治体のゴミ処理場、医療廃棄物の病院内処理、製造業でのゴミの処理など、様々な場面で活用いただけます。廃棄のコストを削減し、自家発電を行いますので施設内の電力に活用いただけます。

世界に類を見ない
「低圧による
バイオマス発電システム」 
in鉾田バイオマス発電所

2020年3月 火入れ稼働開始しました

竹燃料バイオマス発電システム設備写真
竹燃料バイオマス発電システム設備写真
竹燃料バイオマス発電システム設備写真

お気軽にご相談ください


導入シミュレーションや、システムについて
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話は048-878-8724 営業時間 8:00〜18:00(土日祝定休)
  • メールでお問い合わせはこちら